のっぺい汁(新潟県)

新潟県

伝統的郷土料理

豊かな食文化を表す代表的な家庭料理!

のっぺい汁(新潟県)

料理の際に残る野菜の皮やへたをごま油で炒め、煮て汁にしたもの。主にサトイモ、ニンジン、コンニャク、シイタケ、油揚げなどを出汁で煮て、醤油、食塩などで味を調え、片栗粉などでとろみをつける。かまぼこ、ズッキーニ、胡瓜、カリフラワー、タマネギなど練り物や西洋野菜を用いてもよい。セロリ、芽キャベツなどのような独特の香りのある食材の場合は、先に湯がいてから使うとよい。

資料提供 : 新潟観光コンベンション協会HP

汁もの

  • 普茶料理

    長崎県

    禅の心を大切にした、日本の食文化を代表する精進料理

    普茶料理

  • 粕汁

    大阪府

    酒どころで広く親しまれる粕汁。体を温めてくれる作用にも期待

    粕汁

  • 鯛茶漬け

    長崎県

    お茶のさわやかな香りと鯛の旨味が絶妙

    鯛茶漬け

  • 小豆ばっとう

    岩手県

    甘さ控えめの小豆汁にうどんが入った郷土料理

    小豆ばっとう

郷土料理

TOPに戻る