とうがんの汁

沖縄県

伝統的郷土料理

汁の味をまろやかに引き立てる「冬瓜」

とうがんの汁

汁にしっとりと沈んだ「冬瓜」が上品さをかもし出す沖縄のご当地汁。「冬瓜」を始め、豚肉や鶏がら、野菜等を煮込んだもので、具材から染み出た出汁をたっぷりと吸った「冬瓜」のはかなくほぐれるような食感のまろやかさが、上品な気持ちにさせてくれる料理だ。出汁のベースや入れた具材が違うと味わいが変わるため、食べるたびに新鮮な気持ちで味わえるのもポイント。「冬瓜」は冷暗所に置いておけば、数ヶ月単位で保存が出来るので、その時の旬の野菜でとった出汁で楽しむといいだろう。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • どぶ汁

    福島県

    西のフグに東のアンコウ!今や貴重な濃厚漁師メシ

    どぶ汁

  • こづゆ

    福島県

    「会津人のもてなしの心」が会津椀につまる

    こづゆ

  • 鉄鉢料理

    京都府

    托鉢の僧が使ったまるい鉢を模して、禅の心を伝える精進料理

    鉄鉢料理

  • タコ飯

    愛媛県

    旬のタコをご飯に炊き込んだ漁師飯

    タコ飯

TOPに戻る