とじこ豆(とちこ豆)

熊本県

伝統的郷土料理

良質のたんぱく質がたっぷりの郷土菓子!

とじこ豆(とちこ豆)

「とじこ豆」は、甘い小麦粉のベースに大豆等をとじ込めたことから「とじこ豆」と言う。保存のきく伝統的なお菓子で、地域の行事には必ず作られていた。昔は炒った大豆をとじ込めていましたが、現在はピーナッツ等が歯ざわり良いと好評。小麦粉のベースに柚子や生姜を入れたり、白砂糖を黒砂糖に変えるなど色々と変化が楽しめる。

郷土料理レシピ

分量 : 30人前

  • 小麦粉1kg
  • 砂糖700g
  • ピーナッツ150g
  • 少々
  • 少々
1.
生ピーナッツの場合はフライパンで煎っておく。
2.
小麦粉、砂糖、ピーナッツ、塩をボールに入れぬるま湯で溶く。
3.
フライパンに油を少々入れ、「2」を焦げないように練り上げていく。小麦粉が透き通ったら火を止める。
4.
適当な大きさ(直径4㎝位になるよう)に分けて巻きすに巻いて冷ます。
5.
冷めて形が整ったら1㎝位の幅で切り、皿に盛る。

資料提供 : 熊本県 農林水産部 むらづくり課

菓子

郷土料理

  • いとこ煮

    大分県

    親鸞聖人をしのんでつくられた小豆の煮物

    いとこ煮

  • 西馬音内そば

    秋田県

    海苔の豊かな風味を感じる手打ち麺。冬でも「冷やがけ」が定番

    西馬音内そば

  • にんにく漬

    青森県

    密度の濃い、しっかりとしたにんにくをしょうゆや味噌漬けで

    にんにく漬

  • たけのこの酢煮

    愛知県

    春の美味しさを常備食に

    たけのこの酢煮

TOPに戻る