とじこ豆(とちこ豆)

熊本県

伝統的郷土料理

良質のたんぱく質がたっぷりの郷土菓子!

とじこ豆(とちこ豆)

「とじこ豆」は、甘い小麦粉のベースに大豆等をとじ込めたことから「とじこ豆」と言う。保存のきく伝統的なお菓子で、地域の行事には必ず作られていた。昔は炒った大豆をとじ込めていましたが、現在はピーナッツ等が歯ざわり良いと好評。小麦粉のベースに柚子や生姜を入れたり、白砂糖を黒砂糖に変えるなど色々と変化が楽しめる。

郷土料理レシピ

分量 : 30人前

  • 小麦粉1kg
  • 砂糖700g
  • ピーナッツ150g
  • 少々
  • 少々
1.
生ピーナッツの場合はフライパンで煎っておく。
2.
小麦粉、砂糖、ピーナッツ、塩をボールに入れぬるま湯で溶く。
3.
フライパンに油を少々入れ、「2」を焦げないように練り上げていく。小麦粉が透き通ったら火を止める。
4.
適当な大きさ(直径4㎝位になるよう)に分けて巻きすに巻いて冷ます。
5.
冷めて形が整ったら1㎝位の幅で切り、皿に盛る。

資料提供 : 熊本県 農林水産部 むらづくり課

菓子

郷土料理

  • 桜島大根の粕漬

    鹿児島県

    桜島大根のサクサクした食感、滑らかな舌触り、濃厚な香りが美味

    桜島大根の粕漬

  • しょうゆ豆

    香川県

    家庭料理として広く親しまれている

    しょうゆ豆

  • にがごりのつくだ煮

    鹿児島県

    夏を感じる独特の苦みを、長く楽しむための工夫

    にがごりのつくだ煮

  • どて焼き

    大阪府

    串焼きと並ぶ新世界の名物はクセになる美味しさ

    どて焼き

TOPに戻る