いなごいり

山形県

伝統的郷土料理

かつての農村の貴重なタンパク源

いなごいり

からりと香ばしい要りいなご。生のいなごを茹でてから、油、砂糖、醤油、みりんで弱火でじっくり炒り煮をします。水飴を使ってしっとりとした佃煮にすることもあります。

郷土料理レシピ

分量 : 4人前

  • いなご1kg
  • 砂糖650g
  • 醤油300cc
  • 300cc
1.
捕ったいなごを麻袋の中に2〜3時間ほどおき、糞を出させてから大鍋で茹でる。
2.
茹でたいなごを洗ってから水を切る。
3.
食べやすいように足を取り除く場合は、袋にいれ、一度冷凍してから袋ごともみほぐし、ざるなどでふるって足を取り除く。
4.
砂糖、醤油、酒を混ぜて煮立てて、いなごを煮込む。
5.
はじめは強火、すぎに中火にして30〜40分間煮る。
6.
煮汁が少なくなったら、へらでかき混ぜながらさらに20分ほど煮詰めていく。
●大きめの鍋を使うと作りやすい。

資料提供 : やまがた郷土料理探訪

煮もの

  • あみだいこん

    岡山県

    瀬戸内の高級珍味

    あみだいこん

  • 鮒の甘露煮

    栃木県

    正月には欠かせない縁起物

    鮒の甘露煮

  • トロ湯葉煮

    京都府

    柔らか湯葉を煮込んだ料理、熱燗のお供にいかが?

    トロ湯葉煮

  • けの汁

    青森県

    津軽の七草粥ともいわれる小正月の精進料理。

    けの汁

郷土料理

  • どて煮

    愛知県

    名古屋めしの代表格!旨みが濃縮された口どけほろほろの大衆食

    どて煮

  • 茶碗蒸し・蒸し寿司

    長崎県

    ふたつをセットで食べるのが長崎流

    茶碗蒸し・蒸し寿司

  • がね

    鹿児島県

    カニに似ていることから名付けられた野菜の揚げもの

    がね

  • ヤギ汁

    沖縄県

    ヤギ肉特有の香りが明暗を分ける沖縄の「ヤギ汁」

    ヤギ汁

鍋もの

TOPに戻る