下仁田ねぎ料理

群馬県

伝統的郷土料理

火を通してトロっとした食感と
独特の甘さを実感できる料理の数々

下仁田ねぎ料理

群馬のブランド野菜の一つで「殿様ねぎ」とも言われる「下仁田ねぎ」は、鍋などで煮込むと独特の甘みが出るのが特色で、食通の方々の間で珍重されている。この特色を生かし、すき焼き、よせ鍋、焼きねぎの田楽、お雑煮、下仁田ねぎコロッケ、ねぎぬた、ねぎ湯などの料理で美味しくいただける。旬である霜が降りる時期の11月末〜12月の「本場の下仁田ねぎ」の太い白根部分は、煮込んでも焼いてもトロっとした食感と豊かな甘味が出て、大変美味である。

資料提供 : ぐるたび(画像:下仁田こんにゃく観光センター株式会社)

郷土料理

  • このしろの姿寿司

    熊本県

    江戸時代から伝わる豪快な郷土ずし!

    このしろの姿寿司

  • 白魚料理

    福岡県

    一度は試したい白魚の踊り食い。ピチピチ跳ねるもいとおかし

    白魚料理

  • 鯖飯

    和歌山県

    山間地域の定番ご飯

    鯖飯

  • 鮒の甘露煮

    栃木県

    正月には欠かせない縁起物

    鮒の甘露煮

鍋もの

TOPに戻る