小豆汁の雑煮

鳥取県

伝統的郷土料理

お正月はあま〜い小豆と丸餅で

小豆汁の雑煮

鳥取のお雑煮は小豆の煮汁に柔らかく煮た丸餅が入ったもの。煮汁がたっぷり入ったものから、小豆がごろごろしていて煮汁は少しというのもあれば、砂糖で甘くしたものや、少数派ですが塩味もある。しかし、県下全域で小豆雑煮が食べられているかと言うとそうではなく、山間部ではしょうゆ味や味噌味が多い。味付けは家庭や地域によって少しずつ異なりますが、大半の地域ではお餅は軟らかく煮た丸餅が用いられている。また、県中部の三朝町では、とち餅が使われます。

郷土料理レシピ

  • 丸餅4個
  • 小豆1/2カップ
  • 砂糖60g
  • 少々
1.
小豆はたっぷりの水に入れ、煮立ったら水を捨てアク抜きをする。これを2回くらい繰り返す。その後に新たに水2カップを加えてやわらかくなるまでゆでる。
2.
砂糖を加えて7~8分煮て、味をなじませる。好みで少量の塩を入れても良い。
3.
別の鍋で小餅をゆで、やわらかくなったら2の小豆汁に入れる。

資料提供 : 食のみやこ鳥取県 とりネット

汁もの

郷土料理

  • わらびのしょうゆ漬け

    愛知県

    春の風物詩として
    いにしえから愛される味

    わらびのしょうゆ漬け

  • ヒラヤチー

    沖縄県

    非常食としても馴染んでいる沖縄の郷土料理「ヒラヤーチー」

    ヒラヤチー

  • まぜ御飯

    愛知県

    季節の幸をふんだんに入れたその土地の味

    まぜ御飯

  • 鉄鉢料理

    京都府

    托鉢の僧が使ったまるい鉢を模して、禅の心を伝える精進料理

    鉄鉢料理

餅・団子

TOPに戻る