小豆汁の雑煮

鳥取県

伝統的郷土料理

お正月はあま〜い小豆と丸餅で

小豆汁の雑煮

鳥取のお雑煮は小豆の煮汁に柔らかく煮た丸餅が入ったもの。煮汁がたっぷり入ったものから、小豆がごろごろしていて煮汁は少しというのもあれば、砂糖で甘くしたものや、少数派ですが塩味もある。しかし、県下全域で小豆雑煮が食べられているかと言うとそうではなく、山間部ではしょうゆ味や味噌味が多い。味付けは家庭や地域によって少しずつ異なりますが、大半の地域ではお餅は軟らかく煮た丸餅が用いられている。また、県中部の三朝町では、とち餅が使われます。

郷土料理レシピ

  • 丸餅4個
  • 小豆1/2カップ
  • 砂糖60g
  • 少々
1.
小豆はたっぷりの水に入れ、煮立ったら水を捨てアク抜きをする。これを2回くらい繰り返す。その後に新たに水2カップを加えてやわらかくなるまでゆでる。
2.
砂糖を加えて7~8分煮て、味をなじませる。好みで少量の塩を入れても良い。
3.
別の鍋で小餅をゆで、やわらかくなったら2の小豆汁に入れる。

資料提供 : 食のみやこ鳥取県 とりネット

汁もの

郷土料理

  • 昆布〆

    富山県

    魚介本来の旨みに、上品な香りが重なり、ふくよかな味わいに

    昆布〆

  • かんこ焼き

    神奈川県

    四季折々の味を包み込んだ、江戸時代から伝わる素朴なおやつ

    かんこ焼き

  • くさや

    東京都

    慣れると美味しいくさやの干物

    くさや

  • スケトの沖汁

    新潟県

    スケソウ鱈を使った豪快な漁師料理!

    スケトの沖汁

餅・団子

  • いももち

    新潟県

    佐渡の定番おやつは、甘さ控えめ、まったり味の自然派スイーツ

    いももち

  • きらずもち

    高知県

    佐川町尾川地区だけで作られていた餅

    きらずもち

  • とちもち

    富山県

    縄文時代から食されたと言われる栃の実を使用した

    とちもち

  • 笹だんご

    新潟県

    もちもち、歯切れがいい生地と餡が絶妙にマッチ。

    笹だんご

TOPに戻る