だご汁

佐賀県

伝統的郷土料理

小麦粉の麺の入った素朴な味の郷土料理

だご汁

佐賀で古くから伝わる素朴な味の郷土料理。
麦作の盛んな佐賀県では、白米や茶粥など主食がない時の代用品としても食べてきた。当時の唯一の動物性タンパク質である鯨、ネギ、そして小麦粉を練り上げた素朴な麺が入った具沢山の汁物。
だんごの形や食べる地域で、「つんきりだご」「のべだご」「ひらひぼ」などがある。
突然の来客のもてなしや、慶事の宴会の席で食され、農家では、田植えや稲刈りの時の間食や夜食にもなった。

郷土料理レシピ

分量 : 4人前

  • さといも(皮付き)200g
  • 小麦粉100g
  • ごぼう40g
  • だいこん120g
  • にんじん40g
  • しいたけ(生)中3枚
  • しめじ40g
  • ねぎ20g
  • 麦みそ45g
  • だし汁3カップ
1.
さといもは皮付きのまま茹でるか、電子レンジで加熱して皮をむく。
つぶして小麦粉を加えてよくこね、混ぜる。
2.
ごぼうはささがきにして水につけ、だいこん、にんじんはたんざく切りにする。
しいたけは3mm厚さに切り、しめじは下を切り落としほぐす。
3.
だし汁で2を煮えにくいものから順に煮て、1を手で伸ばしながら、ちぎっていれ、みそで調味する。
※みその代わりに、しょうゆでも良い。
※鶏肉を入れてもおいしい。

資料提供 : 佐賀県 生産振興部 生産者支援課

汁もの

  • 小豆ばっとう

    岩手県

    甘さ控えめの小豆汁にうどんが入った郷土料理

    小豆ばっとう

  • 普茶料理

    長崎県

    禅の心を大切にした、日本の食文化を代表する精進料理

    普茶料理

  • だぶ

    佐賀県

    集落の人で一度にたくさんつくる汁物

    だぶ

  • 打ち豆汁

    滋賀県

    栄養価の高い大豆を使った冬積雪地帯の味

    打ち豆汁

郷土料理

TOPに戻る