ふつもち(よもぎ団子)

熊本県

伝統的郷土料理

よもぎの香りが爽やかな代表的な団子菓子!

ふつもち(よもぎ団子)

熊本県の鹿本地方ではよもぎ団子が食文化として根付いている。「ふつ」とは「よもぎ」のことを表す。よもぎは春芽がより香りが良いが、冷凍しておけばいつでも使える。

郷土料理レシピ

分量 : 10人前

  • もち米粉100g
  • うるち粉50g
  • 白玉粉40g
  • 白砂糖40g
  • 冷凍よもぎ20g
  • 重曹小さじ1/4
  • 150cc
  • 300g
1.
餡は30gずつ俵状に握っておく。
2.
白玉粉は崩しておく。
3.
材料の粉、砂糖を一緒にしてよくふるっておく。
4.
冷凍よもぎをもどし、ミキサーにかけ、水を加え150ccにする。火にかけ沸騰寸前になったら火からおろす。この時、重曹を入れると色がきれいになる。
5.
「4」のよもぎ液が冷えないうちに「3」の粉とこねあわせる。液が熱い方がだんごが柔らかい。
6.
「5」の生地を10個にちぎり、「1」の餡を包み、12分蒸して出来上がり。

資料提供 : 熊本県 農林水産部 むらづくり課

菓子

郷土料理

餅・団子

  • いももち

    新潟県

    佐渡の定番おやつは、甘さ控えめ、まったり味の自然派スイーツ

    いももち

  • へらへら団子

    神奈川県

    横須賀市佐島に伝わる、豊漁・無病息災を祈願した郷土菓子

    へらへら団子

  • きらずもち

    高知県

    佐川町尾川地区だけで作られていた餅

    きらずもち

  • おやき(長野県)

    長野県

    旬の野菜を使った餡が決め手

    おやき(長野県)

TOPに戻る