どんぶりに入った茶碗蒸し

北海道

伝統的郷土料理

正月料理には欠かせない、栗の甘露煮が入った甘さが北海道流

どんぶりに入った茶碗蒸し

北海道では、茶碗蒸しは正月料理になくてはならない料理のひとつ。その茶碗蒸しには、栗の甘露煮が1個以上入っているのが北海道流。味付けも、本州のあっさりしたものと違いはっきりとした甘さが特徴だ。栗の甘露煮以外に入れる食材は、本州のものとほとんど変わらない。北海道らしく、大ぶりの器に作って、ハレの日を祝うのだとか。地方ならではの味を試してみたい。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • あゆの姿ずし

    熊本県

    球磨川の象徴、鮎を使った姿ずし!

    あゆの姿ずし

  • きらすまめし

    大分県

    刺身の切れ端におからをまぶした倹約料理

    きらすまめし

  • 茶ごめ

    徳島県

    疲労回復にもなる、そら豆いりの甘いご飯

    茶ごめ

  • 粕イカ

    北海道

    新鮮なイカを漬け込んだ粕漬けは、独特の味わいが酒の肴に最適

    粕イカ

TOPに戻る