どんぶりに入った茶碗蒸し

北海道

伝統的郷土料理

正月料理には欠かせない、栗の甘露煮が入った甘さが北海道流

どんぶりに入った茶碗蒸し

北海道では、茶碗蒸しは正月料理になくてはならない料理のひとつ。その茶碗蒸しには、栗の甘露煮が1個以上入っているのが北海道流。味付けも、本州のあっさりしたものと違いはっきりとした甘さが特徴だ。栗の甘露煮以外に入れる食材は、本州のものとほとんど変わらない。北海道らしく、大ぶりの器に作って、ハレの日を祝うのだとか。地方ならではの味を試してみたい。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 鴨鍋

    滋賀県

    寒い冬にほっと一息。カモとねぎの相性は抜群!

    鴨鍋

  • ふな焼き

    和歌山県

    那賀地方で戦前から食べられていたおやつ

    ふな焼き

  • まいづる肉じゃが

    京都府

    おふくろの味の代表格。その起源は海軍にあり!

    まいづる肉じゃが

  • 赤イカ塩辛

    東京都

    イカの女王赤イカのおいしさを存分に味わえる絶品塩辛!

    赤イカ塩辛

TOPに戻る