からすみ

岐阜県

伝統的郷土料理

ひな祭りの際にお供えした伝統的なお菓子!

からすみ

昔からひな祭りには必ずどこの家でも作ってお供えした。この日、子供たちは隊を組んで袋を持ち「おひなさん、みせとくれー」と家々をまわった。これを「がんどうち」といった。子供たちの袋の中には、近所中のからすみが入っており、おかげで母親たちはそれぞれ違った味を賞味できた。

郷土料理レシピ

  • 米の粉1kg
  • 砂糖1kg
  • 5カップ
  • 少々
  • 具(くるみ・落花生・干しぶどう・こしあん・しその葉・青のり・栗・黒砂糖・ピーナッツ等)
1.
水が煮立ったら砂糖、塩を入れて煮とかす。
2.
前述の作業でとかしたものに、米の粉を入、弱火で練り上げる。
3.
練り上げが終わったら、せいろに入れ、40分位蒸す。
4.
蒸し終わったら、こね鉢にをとりよくこねる。この時に具を入れる。
5.
型を富士山の型に整え、竹皮を敷いてつやだし程度に蒸す。

資料提供 : 岐阜県 農政部 農産物流通課

菓子

  • ひなまんじゅう

    岩手県

    ひなまつりに子供たちに配ったお菓子

    ひなまんじゅう

  • えびし

    埼玉県

    秩父に伝わるお祝いのお菓子

    えびし

  • ゆでだご

    佐賀県

    昔から親しまれている素朴な味わいのお菓子

    ゆでだご

  • ふくれ菓子

    鹿児島県

    家庭のお茶菓子として親しまれた、蒸しパン風の郷土菓子

    ふくれ菓子

郷土料理

  • はっと汁

    宮城県

    県内有数のお米どころの家庭の味

    はっと汁

  • やしょうま

    長野県

    節分から彼岸までの長野の郷土料理

    やしょうま

  • 山人料理

    福島県

    山里で収穫された幸を愉しむ知恵

    山人料理

  • 鯖の早寿司

    和歌山県

    鯖の旨味を引き出した現代の寿司

    鯖の早寿司

TOPに戻る