外郎

山口県

伝統的郷土料理

山口県民が愛する代表的名菓

外郎

山口県の外郎(ういろう)は、ワラビを粉状にしたものに砂糖を加え、蒸したものである。小豆や抹茶などを加えて楽しむこともある。県内では多くの地域で外郎が作られ親しまれている。米粉を使った外郎に比べて、口あたりが軽やかで、後味もさわやか。

資料提供 : 一般社団法人山口県観光連盟

菓子

郷土料理

  • 干甘えび

    富山県

    生の甘エビじゃ物足りない?もっともっと甘エビを味わいたい人に

    干甘えび

  • きらすまめし

    大分県

    刺身の切れ端におからをまぶした倹約料理

    きらすまめし

  • 二度芋の味噌田楽

    長野県

    年に2度収穫出来るジャガイモで作る

    二度芋の味噌田楽

  • 焼きめし茶漬け

    島根県

    合わせ味噌がまさにミソ!焼きおにぎりを茶漬けにした絶品めし

    焼きめし茶漬け

TOPに戻る