外郎

山口県

伝統的郷土料理

山口県民が愛する代表的名菓

外郎

山口県の外郎(ういろう)は、ワラビを粉状にしたものに砂糖を加え、蒸したものである。小豆や抹茶などを加えて楽しむこともある。県内では多くの地域で外郎が作られ親しまれている。米粉を使った外郎に比べて、口あたりが軽やかで、後味もさわやか。

資料提供 : 一般社団法人山口県観光連盟

菓子

郷土料理

  • ます寿し

    富山県

    駅弁などでおなじみ、
    マスが色鮮やかな押し寿司

    ます寿し

  • 手打ちそば

    岩手県

    冬には欠かせない細く切った手打ちそば

    手打ちそば

  • わけぎあえ

    香川県

    春の献立には必ず登場する一品

    わけぎあえ

  • あずきすくい

    埼玉県

    小豆の濃厚な甘味に箕型の麺の食感。郷土に伝わる和風スイーツ

    あずきすくい

TOPに戻る