冷汁うどん

埼玉県

伝統的郷土料理

うどんを好む埼玉県で定着した食べ方

冷汁うどん

昔からこの地域の農民の間では、うどんが多く食されており、うどんは地域を代表する料理のひとつである。『朝まんじゅうに昼うどん』と言われるように、お米の代わりに各家庭でうどんを打って食していた。冷や汁うどんは、味噌とゴマ、砂糖などにだし汁を加えたつゆに、うどんを浸して食べるようになったことから生まれた。簡単に美味しく食べられ、栄養価も高いために広く伝わったと言われている。

資料提供 : 埼玉県 産業労働部 観光課

郷土料理

  • パパイヤ漬け

    沖縄県

    パリパリのパパイヤの実と、黒糖と酢のハーモニーが絶妙

    パパイヤ漬け

  • よしなの煮物

    富山県

    富山では「よしな」と呼ぶ、山菜を使った料理

    よしなの煮物

  • 鶏肉のしんず

    沖縄県

    塩仕立てであっさりと仕上げられたシンプルな鶏汁

    鶏肉のしんず

  • なめろう

    千葉県

    鮮度が命の“漁師飯”は酒の肴にも。定番のアジやカツオで

    なめろう

麺

  • 南阿蘇のそば

    熊本県

    こだわりの名店がぞくぞく!「そば打ち体験」が楽しめる施設も

    南阿蘇のそば

  • 信州そば

    長野県

    長野で作られるそばの総称

    信州そば

  • 小豆ばっとう

    岩手県

    甘さ控えめの小豆汁にうどんが入った郷土料理

    小豆ばっとう

  • 今治ラーメン

    愛媛県

    このラーメン一杯で元気になれる味を!

    今治ラーメン

TOPに戻る