冷汁うどん

埼玉県

伝統的郷土料理

うどんを好む埼玉県で定着した食べ方

冷汁うどん

昔からこの地域の農民の間では、うどんが多く食されており、うどんは地域を代表する料理のひとつである。『朝まんじゅうに昼うどん』と言われるように、お米の代わりに各家庭でうどんを打って食していた。冷や汁うどんは、味噌とゴマ、砂糖などにだし汁を加えたつゆに、うどんを浸して食べるようになったことから生まれた。簡単に美味しく食べられ、栄養価も高いために広く伝わったと言われている。

資料提供 : 埼玉県 産業労働部 観光課

郷土料理

  • 粕汁

    大阪府

    酒どころで広く親しまれる粕汁。体を温めてくれる作用にも期待

    粕汁

  • さばのへしこ

    福井県

    ご飯のお供にピッタリの鯖のぬか漬け

    さばのへしこ

  • すこ

    福井県

    お祭りには不可欠の鮮やかな赤が目を引く料理

    すこ

  • カキの土手鍋

    広島県

    広島県が誇るカキを、ユニークな食べ方で!

    カキの土手鍋

麺

TOPに戻る