冷汁うどん

埼玉県

伝統的郷土料理

うどんを好む埼玉県で定着した食べ方

冷汁うどん

昔からこの地域の農民の間では、うどんが多く食されており、うどんは地域を代表する料理のひとつである。『朝まんじゅうに昼うどん』と言われるように、お米の代わりに各家庭でうどんを打って食していた。冷や汁うどんは、味噌とゴマ、砂糖などにだし汁を加えたつゆに、うどんを浸して食べるようになったことから生まれた。簡単に美味しく食べられ、栄養価も高いために広く伝わったと言われている。

資料提供 : 埼玉県 産業労働部 観光課

郷土料理

  • 庄内そば

    山形県

    そばの風味と食感をダイレクトに感じられる素朴な味わいが美味

    庄内そば

  • カーサムーチー

    沖縄県

    健康長寿を祈願して彩りよく楽しむ

    カーサムーチー

  • 小魚の佃煮

    滋賀県

    お酒のつまみに、ご飯のお供に最適です。臭みもなく、柔らかい!

    小魚の佃煮

  • 鉄鉢料理

    京都府

    托鉢の僧が使ったまるい鉢を模して、禅の心を伝える精進料理

    鉄鉢料理

麺

TOPに戻る