冷汁うどん

埼玉県

伝統的郷土料理

うどんを好む埼玉県で定着した食べ方

冷汁うどん

昔からこの地域の農民の間では、うどんが多く食されており、うどんは地域を代表する料理のひとつである。『朝まんじゅうに昼うどん』と言われるように、お米の代わりに各家庭でうどんを打って食していた。冷や汁うどんは、味噌とゴマ、砂糖などにだし汁を加えたつゆに、うどんを浸して食べるようになったことから生まれた。簡単に美味しく食べられ、栄養価も高いために広く伝わったと言われている。

資料提供 : 埼玉県 産業労働部 観光課

郷土料理

  • みそポテト

    埼玉県

    秩父では手軽な間食として定番。ホクホク感と甘辛味噌ダレが美味

    みそポテト

  • 活魚料理

    神奈川県

    四季折々に水揚げされる、約200種類にも及ぶ魚介類を堪能!

    活魚料理

  • 鰹節

    高知県

    旨味凝縮!熟成させるほどに極上となる日本の伝統食品

    鰹節

  • おなめ

    埼玉県

    箸がどんどんすすむ風味のある味噌

    おなめ

麺

  • すったて

    埼玉県

    第6回埼玉B級ご当地グルメ王決定戦優勝メニュー

    すったて

  • 富山ブラックラーメン

    富山県

    超濃口の漆黒スープ。刺激的な味がクセになるガッツリ系ラーメン

    富山ブラックラーメン

  • 小豆島手延素麺

    香川県

    伝統ある手延技術で作った素麺は瀬戸内の麺づくりの神髄が!

    小豆島手延素麺

  • 牛骨ラーメン

    鳥取県

    珍しい!全国へ発信していきたいラーメン

    牛骨ラーメン

TOPに戻る