肥前茶粥

佐賀県

伝統的郷土料理

粉茶を入れて炊き込んだサラサラのお粥

肥前茶粥

有明海沿岸を中心に、日常食として食べられていた。粉茶を入れて炊き込む。米が泳ぐようなさらさらな粥で、藩政時代の米の節約法として生まれたとされる。

資料提供 : 佐賀県 生産振興部 生産者支援課

Don

  • 関あゆ丼

    岐阜県

    「第5回全国ご当地どんぶり選手権予選会」出場どんぶり

    関あゆ丼

  • タコ飯

    愛媛県

    旬のタコをご飯に炊き込んだ漁師飯

    タコ飯

  • キラキラ丼

    宮城県

    旬の魚介を味わえる名物丼が復活!

    キラキラ丼

  • まぜ御飯

    愛知県

    季節の幸をふんだんに入れたその土地の味

    まぜ御飯

郷土料理

  • ちゃんちゃんやき

    北海道

    「ちゃん」が「ちゃっちゃっ」と作る

    ちゃんちゃんやき

  • おでん

    東京都

    屋台料理から庶民の味へ!
    味噌田楽がルーツの煮込み料理

    おでん

  • 福神漬

    東京都

    起源は江戸時代初期までさかのぼる、東京の歴史を感じる名産品

    福神漬

  • セタシジミご飯

    滋賀県

    絶品の旨味!琵琶湖のシジミ

    セタシジミご飯

TOPに戻る