打ち込み汁

香川県

伝統的郷土料理

手軽にできる、農村の日常食

打ち込み汁

農村の日常食として、どこの家でも、季節の野菜をふんだんに使い、よく作られていた。麺が太かったり細かったりするのも、手作りの楽しさのうち。打ち込みの場合は、小麦粉に塩を入れずに練り込む。野良仕事から一足先に帰った主婦が、手早く作る汁物のひとつ。

郷土料理レシピ

  • 小麦粉(中力粉)300g
  • 160cc
  • 大根300cc
  • にんじん100g
  • ごぼう100g
  • 里いも150g
  • 油あげ1枚
  • ねぎ少々
  • 中みそ100g
  • だし汁(煮干し)7カップ

    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/kyodoryouri/kyoudo-ryouri.com/public_html/wp-content/themes/kyodo2/single-food.php on line 85
1.
ボールに粉と水を入れてよく練り、2〜3時間寝かす
2.
打ち粉をふり①をめん棒で5mmくらいにのばす。たっぷり打ち粉をしてびょうぶたたたみにして、5mm幅に切り、ほぐしておく
3.
鍋にだし汁を入れ、大根、にんじん、里いも、ごぼう、油あげを入れて煮る。沸いたらうどんを入れ、7〜8分煮てみそで味を整える
4.
ねぎを入れると出来上がり
※鶏肉、豚肉、生しいたけなどを入れてもよい

資料提供 : 香川県 農政水産部 農業経営課 

郷土料理

  • あずきすくい

    埼玉県

    小豆の濃厚な甘味に箕型の麺の食感。郷土に伝わる和風スイーツ

    あずきすくい

  • 楽焼うなぎ

    長崎県

    甘いタレがたっぷり滲みた楽焼うなぎ

    楽焼うなぎ

  • 越前おろしそば

    福井県

    400年以上前から伝わる、福井名産の「そば」

    越前おろしそば

  • 福神漬

    東京都

    起源は江戸時代初期までさかのぼる、東京の歴史を感じる名産品

    福神漬

麺

TOPに戻る