かきまぶり

和歌山県

伝統的郷土料理

代々伝わる、田植え休みなどのごちそう

かきまぶり

かきまぶりとはちらしずしのことで、具をすし飯に混ぜて食べる郷土料理であり、家庭でのお祝いに作る。具は高野豆腐や干し椎茸、蒲鉾などが一般的で、絹糸卵や紅生姜などで華やかに飾られる。

郷土料理レシピ

[ すしめし ]

  • 3合
  • 昆布5㎝角
  • 30cc

[ 合わせ酢 ]

  • 60cc
  • 砂糖30g
  • みりん30cc
  • 小さじ1

[ 具 ]

  • 高野豆腐2枚
  • 干し椎茸3枚
  • 人参100g
  • 茹で筍100g
  • かまぼこ1/2枚

[ 調味料 ]

  • だし汁2カップ
  • 薄口醬油大さじ2
  • 砂糖20g
  • みりん大さじ1

[ かざり ]

  • 錦糸卵適量
  • きぬさや適量
  • 紅ショウガ適量
  • もみのり適量
1.
昆布と酒を入れて炊いたご飯に分量の合わせ酢を混ぜ、すし飯を作る。
2.
もどした干し椎茸、高野豆腐、人参、ゆで筍を小さな短冊切りにする。かまぼこも同様に切る。
3.
きぬさやは筋を取って、塩ゆでし、斜め切りにする。
4.
鍋に調味料を入れて煮立て、②の材料を入れて汁がなくなるまで煮含める。蒲鉾は火を止める直前に入れる。
5.
すし飯に汁気を切った④の具を加え、全体を混ぜる。
6.
器に⑤を盛って、もみのり、錦糸卵、きぬさや、細切りした紅生姜を散らす。

資料提供 : 和歌山県 農林水産部 農業生産局 果樹園芸課

Don

寿司

  • てこね寿司

    三重県

    手でこねて作る。漁師発祥のご当地ちらし寿司

    てこね寿司

  • ばらずし

    岡山県

    倹約令をかいくぐるための工夫からうまれたハレの食

    ばらずし

  • 小樽の握り寿司

    北海道

    港町小樽で獲れたての魚介類をお寿司に

    小樽の握り寿司

  • ぶえん寿司

    熊本県

    新鮮な魚を贅沢に使った酢じめの寿司!

    ぶえん寿司

郷土料理

  • いちご煮

    青森県

    ウニとアワビを使った磯の香り漂う潮汁!

    いちご煮

  • ぼてぼて茶

    島根県

    お茶どころの茶人が考案した、立ったまま食べられるおいしい間食

    ぼてぼて茶

  • さつま汁

    鹿児島県

    江戸時代より続く、鹿児島県を代表する郷土料理

    さつま汁

  • かにまき汁

    宮崎県

    川に生息する山太郎かにで作られるふんわり濃厚な絶品の汁

    かにまき汁

TOPに戻る