治部鍋

石川県

伝統的郷土料理

加賀伝統の高級食材「鴨」の旨みを余すところなく味わいつくす

治部鍋

治部(じぶ)とは石川県金沢市伝統の鴨肉を使用した料理。加賀地方では鴨は古くから幕府に献上されるなど、高級食材として根づいている。治部鍋は鴨肉を醤油を使った出汁で煮込み、具は根菜や豆腐のほか、加賀特産であるすだれ麩も欠かせない。薬味にわさびを使用するのも特徴的だ。鴨鍋との違いは鴨肉に粉をまぶすこと。鴨の旨みをとじ込め、つるりと滑らかな食感になり、一口噛むとコクのある鴨のエキスが染み出す。脂ののった新鮮な鴨を使うため、鴨猟の解禁される11月から2月にかけてのみ食べられるところが多い。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • さつま汁

    愛媛県

    夏でもサラッと食べられる宇和島の郷土料理

    さつま汁

  • うな重

    静岡県

    豊富な水と温暖な気候が生み出す、脂ののった名品をお重で

    うな重

  • あなご飯

    広島県

    明治時代の駅弁が発祥。焼きたてのあなごの蒲焼とアツアツ味ご飯

    あなご飯

  • 山菜めし

    愛知県

    春の旬が凝縮された味

    山菜めし

鍋もの

TOPに戻る