あまご料理

三重県

伝統的郷土料理

初夏が旬の涼しげな魚。川魚の女王と呼ばれ、食し方も様々

あまご料理

“川魚の女王”といわれている「あまご」は古くから津市の清流に住む。魚の姿、美しさは自然の環境の影響を受けるため、美杉のあまごは全国でも稀と言われている。美杉町を流れる雲出川の支流、坂本川の流域20kmは国定公園にも指定され、あまご釣りのメッカだ。美杉町では独自の製法で、あまごの美味しさを最大限に味わえるアマゴ料理が数多くある。旬は初夏の頃だが、通年食することができる。塩焼き、刺身、唐揚げ、南蛮漬け、甘露煮、など。火を通せば骨まで柔らかく、生で食べる身はコリコリとした食感を楽しむことができる。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 呉汁

    鹿児島県

    すりつぶした大豆を溶かした、栄養満点のみそ汁

    呉汁

  • しば漬け

    京都府

    鮮やかな赤紫色と、強い酸味が特徴。日本を代表する漬物のひとつ

    しば漬け

  • わらびのしょうゆ漬け

    愛知県

    春の風物詩として
    いにしえから愛される味

    わらびのしょうゆ漬け

  • ホンモロコ料理

    滋賀県

    琵琶湖特有のホンモロコは炭火で焼いて生姜醤油で食べる素焼きが絶品

    ホンモロコ料理

魚介

TOPに戻る