あまご料理

三重県

伝統的郷土料理

初夏が旬の涼しげな魚。川魚の女王と呼ばれ、食し方も様々

あまご料理

“川魚の女王”といわれている「あまご」は古くから津市の清流に住む。魚の姿、美しさは自然の環境の影響を受けるため、美杉のあまごは全国でも稀と言われている。美杉町を流れる雲出川の支流、坂本川の流域20kmは国定公園にも指定され、あまご釣りのメッカだ。美杉町では独自の製法で、あまごの美味しさを最大限に味わえるアマゴ料理が数多くある。旬は初夏の頃だが、通年食することができる。塩焼き、刺身、唐揚げ、南蛮漬け、甘露煮、など。火を通せば骨まで柔らかく、生で食べる身はコリコリとした食感を楽しむことができる。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • いももち

    和歌山県

    主食として親しまれた餅料理

    いももち

  • 熱海 梅干

    静岡県

    梅との関わりが深い熱海で、酸味と塩加減が絶妙な梅干を味わう

    熱海 梅干

  • 島原手延べそうめん

    長崎県

    職人の匠の技と魂が織り成す、
    丁寧に仕上げた食感が命

    島原手延べそうめん

  • しのうどん

    岡山県

    円通寺で修行者が好んで食べたと言われる良寛ゆかりの玉島名物

    しのうどん

魚介

TOPに戻る