なめろう

千葉県

伝統的郷土料理

鮮度が命の“漁師飯”は酒の肴にも。定番のアジやカツオで

なめろう

魚のたたきの一種である、「なめろう」。房総半島沿岸部周辺などに伝わる郷土料理で、主に鯵(あじ)に味噌・ネギ・ショウガのみじん切りなどを混ぜ、さらに粘りがでるまでたたいた漁師飯の一つだ。鯵の代わりにさんま、カツオ、イカなどの魚を用いる場合も。ちなみに、しょうゆではなく味噌を使うのは、波の荒い船上で、しょうゆではこぼれてしまうので味噌を使ったことから、と言われている。保存は利かないので、調理後は新鮮なうちにすぐに味わいたい。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 楽焼うなぎ

    長崎県

    甘いタレがたっぷり滲みた楽焼うなぎ

    楽焼うなぎ

  • 馬刺し(熊本県)

    熊本県

    低カロリー高タンパク、切り口が鮮やかな「桜肉」

    馬刺し(熊本県)

  • どぶ汁

    福島県

    西のフグに東のアンコウ!今や貴重な濃厚漁師メシ

    どぶ汁

  • グラ汁

    京都府

    丹後の冬の味覚、グラのお吸い物。トロッとした汁で体がポカポカに

    グラ汁

魚介

  • 石焼料理

    長崎県

    最後まであつあつが食べられる

    石焼料理

  • アユの石焼き

    新潟県

    アユの肝のほろ苦さと、焼き味噌の香ばしさがたまらない

    アユの石焼き

  • イワナバーグ

    愛媛県

    O級ご当地グルメグランプリ2012 作品プロ部門審査員特別賞

    イワナバーグ

  • 鯖の早寿司

    和歌山県

    鯖の旨味を引き出した現代の寿司

    鯖の早寿司

TOPに戻る