きびなごのほうかぶり

高知県

伝統的郷土料理

おからをきびなごで包んだヘルシー料理

きびなごのほうかぶり

きびなごは、初夏から秋にかけてがシーズンになる。 「おから」のことを「きらず」ともいい、きびなごでなくいわしを使った「ろくやた」という郷土料理もある。

郷土料理レシピ

分量 : 1人前

  • きびなご150g
  • 小さじ1/2

[ 具 ]

  • おから400g
  • 生姜20g
  • 砂糖150g
  • 90g
  • 小さじ1/4
  • しょうゆ小さじ1

[ 調味料A ]

  • 100ml
  • 砂糖小さじ1
  • 小さじ1
1.
きびなごは手で腹開きにする。
2.
1.に塩をふりかけ10分くらいおく。
3.
生姜はみじん切りにして、おから、調味料と混ぜて弱火で炒める。さっと火が通るぐらいでよい。
4.
きびなごをさっと水洗いして、調味料Aを合わせたものに身が白くなるまでつけ込む。
5.
3.の具が冷めたら団子(1個約25g)に丸めてきびなごをかぶせる。

資料提供 : おいしい風土こうち

郷土料理

  • いがみの煮付け

    和歌山県

    「いがみ」とは、ブダイのこと

    いがみの煮付け

  • 普茶料理

    長崎県

    禅の心を大切にした、日本の食文化を代表する精進料理

    普茶料理

  • ふかの湯ざらし

    愛媛県

    手間ひまかけたサメの切り身に酢みそがきいた一品

    ふかの湯ざらし

  • 戸隠そば

    長野県

    日本一そば打ち名人が多い町の名物そば!

    戸隠そば

魚介

TOPに戻る