けんちん汁(栃木県)

栃木県

伝統的郷土料理

野菜もりだくさんの秋の定番

けんちん汁(栃木県)

精進料理としても親しまれている、秋から冬にかけて収穫される野菜を使った定番料理。春や夏にも、季節の野菜を利用すると美味しく調理できる。

郷土料理レシピ

分量 : 4人前

  • だいこん300g
  • さといも300g
  • こんにゃく120g
  • にんじん100g
  • ごぼう50g
  • しいたけ50g
  • 豆腐1/2丁
  • ねぎ50g
  • 煮干し10尾
  • しょうゆ40ml
  • 5g
  • だし汁800ml
  • 大さじ6
1.
だいこんはいちょう切り。
2.
にんじんは半月またはいちょう切り。
3.
ごぼうは斜め切り、水につけアクをぬく。
4.
さといもは1㎝くらいの輪切り。
5.
しいたけは3〜4つに切る。
6.
こんにゃくは一口大に切り、ゆでる。
7.
ねぎは2cmくらいの斜め切り。
8.
鍋に油を煮立て、①から⑥までの具を入れてよく炒める。
9.
豆腐も手でちぎって加え炒める。
10.
十分に炒めたら、だし汁、煮干し(頭、内蔵を取る)を入れ、野菜がだいたい柔らかくなるまで煮る。
11.
しょうゆ、塩を加えて柔らかくなるまで煮る。
12.
ねぎを入れて仕上げる。

資料提供 : 「子や孫に伝えたい郷土の料理とちぎ」発行栃木県農業者懇談会

汁もの

郷土料理

  • 西馬音内そば

    秋田県

    海苔の豊かな風味を感じる手打ち麺。冬でも「冷やがけ」が定番

    西馬音内そば

  • 舞茸ごはん

    島根県

    舞茸の旨味と香りをご飯に封じ込めた炊き込みご飯

    舞茸ごはん

  • ふかの湯ざらし

    愛媛県

    手間ひまかけたサメの切り身に酢みそがきいた一品

    ふかの湯ざらし

  • 桜の花漬

    神奈川県

    7分咲きの八重桜を塩と白梅酢で漬け込んだ、優雅な小田原の名産

    桜の花漬

TOPに戻る