普茶料理

長崎県

伝統的郷土料理

禅の心を大切にした、日本の食文化を代表する精進料理

普茶料理

普茶料理(ふちゃりょうり)は、江戸時代初期に黄檗(おうばく)宗の僧が日本へ持ち込んだと言われる精進料理。日本の精進料理とは異なり、葛と植物油を多く使った濃厚な味、一つの卓を4人で囲む形式が特徴である。代表的な普茶料理に胡麻豆腐、精進うなぎがある。

資料提供 : 長崎県農林部農政課

汁もの

漬物

  • 紀の川漬

    和歌山県

    大根の王様『紀州大根』をあっさり薄味で仕上げた人気の関西名物

    紀の川漬

  • 豆腐の梅酢漬け

    高知県

    チーズのような食感。昔ながらの常備食

    豆腐の梅酢漬け

  • ピリしゃき漬け

    高知県

    秋の味わえるタケノコ「四方竹」にキムチ味がベストマッチ!

    ピリしゃき漬け

  • 煮たくもじ

    岐阜県

    生活の知恵から生まれた飛騨高山の味

    煮たくもじ

煮もの

郷土料理

  • 鮎めし

    栃木県

    魚の香りと旨味がご飯にしみこんだ逸品

    鮎めし

  • 酢漬らっきょ

    鹿児島県

    ひとつひとつ手間ひまかけて作った、ミネラル豊富な酢漬らっきょ

    酢漬らっきょ

  • 笠戸ひらめ寿司

    山口県

    ふぐに匹敵する高級魚。特にえんがわの食感は絶品!

    笠戸ひらめ寿司

  • 伊根のブリしゃぶ

    京都府

    伊根の舟屋の壮観な景色とともに脂ののったブリしゃぶを堪能

    伊根のブリしゃぶ

魚介

TOPに戻る