あめごのひらら焼き

徳島県

伝統的郷土料理

石で魚を焼く野趣あふれる郷土料理

あめごのひらら焼き

熱した石で魚や野菜を焼く原始的な野外料理。
石でつくったかまどに平たい石を置き、みそで円形の土手をつくる。ここに、水、砂糖、酒を入れ、石が熱くなったら、みそを崩して、あめごを並べて焼く。石が焼けるのを待っている間にあめごを捕りにいった。東祖谷は、阿波の山岳武士と木屋平や一宇の山岳武士との交流の舞台ともなり、ひらら焼きは、その宴や食事にも使われ、村人の遊山にも用いられるようになったという説もある。

郷土料理レシピ

分量 : 4人前

  • あめご4尾
  • 鶏もも肉120g
  • 豆腐8/12丁
  • じゃがいも(ごうしゅういも)小2個
  • 生しいたけ中4個
  • たまねぎ中1個
  • 丸こんにゃく半丁
  • なす1個
  • ピーマン2個
  • みそ大さじ2と1/2
  • 上白糖大さじ2強
  • みりん小さじ2
  • 料理酒大さじ1と1/3
  • 10g
  • 大さじ2強
1.
あめごは、竹串があればうねり打ちをして焼く
2.
鶏もも肉は一口大に、豆腐は1丁を12切れに切る。
じゃがいもは茹でて皮をむき、生しいたけはいしづきをとる。
玉ねぎは4枚の輪切り、なすは縦半分に切って、棒状に切る。
ピーマンは縦4切れに切る。
丸こんにゃくは12切れに切り、塩でもむ。
3.
調味料を混ぜ合わせる。合わせたみそをホットプレートに広げる。
(本来はみそを土手にして崩しながら焼くが、食べやすくするため、味付けしたみそをしく)
4.
みその上に焼いたあめご、野菜を並べて、ふたをして焼く。

資料提供 : とくしまの郷土料理

郷土料理

  • 鯉こく

    富山県

    クセの強い鯉を味噌で煮込んで食べやすく

    鯉こく

  • ゴーヤーチャンプルー

    沖縄県

    全国でも食べられている沖縄の文化的料理。

    ゴーヤーチャンプルー

  • 柚餅子

    長野県

    ずっと美味しく食べることができる優れた保存食

    柚餅子

  • 白みそ雑煮

    大阪府

    「角が立たないように丸くととのえる」お正月の定番料理

    白みそ雑煮

魚介

  • しもつかれ

    栃木県

    無病息災の行事食。「しもつかれ」を食べ歩いて健康に!

    しもつかれ

  • じゃこ天

    愛媛県

    愛媛県民なら必ず知っている練り製品

    じゃこ天

  • ジャクの天ぷら

    岡山県

    麦の穂が出る頃が旬の海産物

    ジャクの天ぷら

  • 粕イカ

    北海道

    新鮮なイカを漬け込んだ粕漬けは、独特の味わいが酒の肴に最適

    粕イカ

TOPに戻る