いかすみ汁

沖縄県

伝統的郷土料理

いかの墨で仕上げた珍しい真黒の汁物!

いかすみ汁

イカの墨で仕上げる汁。沖縄は世界でも珍しい、イカ墨を食す文化を持つ地域の一つ。
口一杯お歯黒のように黒くしながら食べる風景は実にユーモラスで、そのコクのある味わいが受けています。
いかの墨のことを「クリ」ともいい、雑炊にいかの墨を入れた「クリジューシー」と呼ばれる雑炊もある。

郷土料理レシピ

分量 : 5人前

  • いか(あおりいか)500g
  • 豚肉(赤身)200g
  • ンジャナ(ほそばわだん)200g
  • かつおだし7カップ
  • 小さじ2
  • いかの墨2袋
1.
いかは、墨の袋をつぶさないように足とわたを取りだして洗う。薄皮をはいで洗い、長さ5cm位の短冊切りにする。
2.
豚肉は、一口大の薄切りにし、ニガナは葉先を摘み取り、適当に切る。
3.
鍋にニガナを敷き、その上にいか、豚肉を重ね、だしを加えて火にかける。
4.
いかが柔らかくなったら、いかの墨を入れて塩を加え、味を調えて仕上げる。

資料提供 : 沖縄県 農林水産部流通・加工推進課

汁もの

郷土料理

  • いぶりがっこ

    秋田県

    囲炉裏で燻した香ばしさと、米糠の独特の甘みと漬物の塩気が絶妙

    いぶりがっこ

  • 佐渡煮しめ

    新潟県

    佐渡のお祝いに欠かせない、ことこと煮込んだおでん風煮しめ

    佐渡煮しめ

  • きりたんぽ鍋

    秋田県

    新米の季節に味わうねぎらい料理は給食でも人気

    きりたんぽ鍋

  • 鮎の魚田

    愛知県

    焦がした味噌が香ばしい田楽。芳醇な香りに、お酒がすすむ。

    鮎の魚田

TOPに戻る