鶏肉のしんず

沖縄県

伝統的郷土料理

塩仕立てであっさりと仕上げられたシンプルな鶏汁

鶏肉のしんず

”鶏肉のしんず”は、沖縄に古くから伝わる郷土料理。”しんず”とは出汁のことを指す言葉だが、鶏汁自体を”しんず”と呼ぶこともあるようだ。”鶏肉のしんず”は、鶏肉でとった出汁で、大根、にんじん、昆布等を煮込み、最後に塩で味を調えて完成する。塩のあっさりとした味付けが、鶏の出汁に味わいを加え、どことなく上品な味が楽しめる。家にある材料で作れられることが多い”鶏肉のしんず”は、家庭やお店によっても様々なアレンジが楽しめるのもおもしろい。

資料提供 : ぐるたび

汁もの

  • のっぺ汁

    大分県

    野菜だけでつくった精進料理

    のっぺ汁

  • 普茶料理

    長崎県

    禅の心を大切にした、日本の食文化を代表する精進料理

    普茶料理

  • だご汁

    佐賀県

    小麦粉の麺の入った素朴な味の郷土料理

    だご汁

  • おーぬぷにぬする

    沖縄県

    豚骨をじっくりと煮込んだ季節の節目などに作られる汁料理

    おーぬぷにぬする

郷土料理

  • 須古寿司

    佐賀県

    ムツゴロウを使った華やかな伝統料理

    須古寿司

  • にいもじ

    佐賀県

    みずいもを使った夏場の日常食

    にいもじ

  • 佐渡煮しめ

    新潟県

    佐渡のお祝いに欠かせない、ことこと煮込んだおでん風煮しめ

    佐渡煮しめ

  • かてそば

    栃木県

    春から夏、冬で変わるそば

    かてそば

TOPに戻る