さんまの酢みそ和え

岩手県

伝統的郷土料理

香味野菜と酢みその香りが、新鮮なさんま刺に新たな食感を与える

さんまの酢みそ和え

全国有数のサンマ魚水揚港として知られる大船渡港。秋のサンマは北の海でたくさんの餌を食べているので脂がのっているが、初夏のものは脂がなくさっぱりしているため、焼き魚としては物足りない。そのため、たたきや刺身にして食べることが多い。このさんまの刺身にシソや長ネギ・みょうがなど沢山の香味野菜を合わせ、酢みそをかけて食べる。新鮮なさんまのぷりぷりとした歯ごたえに、香味野菜の涼しげなしゃきしゃき感と、さっぱりとした酢みそが美味しい。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

魚介

  • わにの刺身

    島根県

    ”わに”とはサメのこと!やわらかくあっさりとした味わいが美味

    わにの刺身

  • さんが焼き

    千葉県

    海を知り尽くした漁師による“漁師料理”の、まろやかな美味しさ

    さんが焼き

  • メンタイのフライ

    広島県

    忘れられた広島の夕食、白身魚といえばメンタイ

    メンタイのフライ

  • スズキの奉書焼き

    島根県

    宍道湖の幸スズキの蒸し焼き

    スズキの奉書焼き

TOPに戻る