鴨すき

滋賀県

伝統的郷土料理

鴨がねぎをしょってきた!本当の鴨の味を心ゆくまで堪能

鴨すき

滋賀県湖北地方を代表する料理で琵琶湖のマガモを使用。11月から2月にかけての冬の味覚として親しまれる。寒くなるほど身がしまり、脂がのるマガモは、弾力のある歯ごたえと鴨独特の脂の甘さ、あっさりとした味わいが特徴。浅い鍋を使い、鰹と昆布の透き通った出汁が一般的。味の決め手は、骨と軟骨をたたいて骨と血を凝縮させた「たたき」で、鴨の濃縮された旨みがにじみ出る。鴨の身はミンチを丸めただんごとスライスされたロースで異なる食感が楽しめる。「鴨ねぎ」の言葉のごとく相性のよい、たっぷりのねぎと一緒に。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • ひなまんじゅう

    岩手県

    ひなまつりに子供たちに配ったお菓子

    ひなまんじゅう

  • 鯖の早寿司

    和歌山県

    鯖の旨味を引き出した現代の寿司

    鯖の早寿司

  • 粕イカ

    北海道

    新鮮なイカを漬け込んだ粕漬けは、独特の味わいが酒の肴に最適

    粕イカ

  • どぶ汁

    福島県

    西のフグに東のアンコウ!今や貴重な濃厚漁師メシ

    どぶ汁

鍋もの

TOPに戻る