五泉さといも麺

新潟県

ご当地グルメ

独特の食感があとを引く、里芋を練りこんだご当地麺

五泉さといも麺

五泉市はかねてより里芋生産の盛んな土地で、ここ数年は品種改良によりぬめりを抑えた白い肉質の“帛乙女きぬおとめ”が有名。五泉市内の食堂で組織した「五泉食堂組合」では、これを五泉の名物にしようと、里芋を練りこんだ麺を全国に先駆けて開発した。 里芋を粉末にして麺に練りこんだ「さといも麺」を2010年12月に開発発表。試験販売した1000食が10日ばかりで売り切れ、「もちもちとした食感」と「ぬめり」が麺に加わり、他にはない食感が楽しめる麺と好評だ。2011年3月には通年販売を決定。現在も多くの方に親しまれている。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • 湘南しらすの小田原三色丼

    神奈川県

    「第5回全国ご当地どんぶり選手権予選会」出場どんぶり

    湘南しらすの小田原三色丼

  • 室戸キンメ丼

    高知県

    新鮮プリプリ!室戸の金目鯛!刺身・炙り・照焼、美味いキンメ丼

    室戸キンメ丼

  • 鯵料理

    神奈川県

    相模湾で揚がった新鮮なアジをご賞味ください!

    鯵料理

  • 三浦丼

    神奈川県

    海の幸たっぷり

    三浦丼

麺

TOPに戻る