庄内そば

山形県

伝統的郷土料理

そばの風味と食感をダイレクトに感じられる素朴な味わいが美味

庄内そば

「そばの里」としても知られる庄内では、江戸時代からそばの生産がされていた歴史ある土地。市内ではそば打ち体験ができる施設があったり、「新そばまつり」などのイベントも行われるなど、そばの生産化活性を目指している。地域ごとに特長が異なり、鶴岡羽黒地域で作られる「羽黒そば」や摩耶山の麓の越沢(こえさわ)集落では山芋をつなぎに使った「越沢そば」がある。地域ならではのそばの風味を味わいたい。そば粉にする前の粒そばを雑炊などで食す「むぎそば」もこの地方の郷土料理のひとつとして親しまれている。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

麺

  • うどん

    京都府

    京うどんはだしが絡みやすく、だしを吸いやすい中細麺が特徴

    うどん

  • 津軽なべ焼うどん

    青森県

    青森県民で知らない人がいないとも言われる県民食

    津軽なべ焼うどん

  • 小豆島手延素麺

    香川県

    伝統ある手延技術で作った素麺は瀬戸内の麺づくりの神髄が!

    小豆島手延素麺

  • にゅうめん

    奈良県

    「にゅうめん」は奈良県三輪山麓が発祥の郷土料理

    にゅうめん

TOPに戻る