ジャクの天ぷら

岡山県

伝統的郷土料理

麦の穂が出る頃が旬の海産物

ジャクの天ぷら

シャコは海の産物なのに蝦蛄と、虫へんの字が使われています。その昔、笹岡あたりで、膳の上に出されたシャコを初めて見た人が「なんじゃこの虫はこのあたりでは虫を食べてるんかな」と気味悪がったが、奨められるがままに食べてみると大変美味しいので、その後は季節外れにも「シャコはないか、シャコはないか」と尋ねたという話が伝えられている。

資料提供 : 岡山県郷土文化財団「おかやまの味」

郷土料理

魚介

  • さんまの丸干し

    三重県

    余計な脂の落ちたさんまを、丸ごと干した味わい深い冬の味覚

    さんまの丸干し

  • しりべしコトリアード

    北海道

    小樽のうまいをまとめて味わえるご当地スープ

    しりべしコトリアード

  • かに料理

    兵庫県

    歯応えあるプリプリした身。甘い汁はこぼれ落ちるほどジューシー

    かに料理

  • タコ飯

    愛媛県

    旬のタコをご飯に炊き込んだ漁師飯

    タコ飯

TOPに戻る