サーターアンダーギー

沖縄県

伝統的郷土料理

表面サクサク中シットリの沖縄ドーナッツ。

サーターアンダーギー

直訳すると「砂糖油揚げ」。ドーナツのような伝統菓子。黒糖、紅芋、かぼちゃ等バリエーションも豊富。

郷土料理レシピ

分量 : 30人前

  • 小麦粉3と1/4カップ
  • ベーキングパウダー小さじ1
  • 3個
  • 黒砂糖1と1/2カップ
  • サラダ油大さじ1
  • 揚げ油適量
1.
小麦粉とベーキングパウダーを合わせて振るっておく。
2.
ボールに卵を割りほぐし、黒砂糖を入れて混ぜ合わせる。
3.
前述までの作業を通して出来あがったこれらを加えて混ぜ合わせ、粉が八分通り混ざった所へサラダ油を加え全体に軽く混ぜる。
4.
前述で出来たタネを直径 3cm位に丸めて、やや低めの温度 160~ 170度の油でゆっくり揚げる。(油の中にタネを落として、ゆっくり浮き上がってくる程度)

資料提供 : 沖縄県 農林水産部流通・加工推進課

菓子

  • ゆでだご

    佐賀県

    昔から親しまれている素朴な味わいのお菓子

    ゆでだご

  • ふな焼き

    和歌山県

    那賀地方で戦前から食べられていたおやつ

    ふな焼き

  • 亥の子餅

    和歌山県

    秋の収穫を祝う行事食

    亥の子餅

  • きりせんしょ

    岩手県

    人寄せにも使われる、クルミ入りのお菓子

    きりせんしょ

郷土料理

  • ぶりのあつめし

    大分県

    大分漁師料理。
    あつあつのご飯とぶりで作る

    ぶりのあつめし

  • 島原手延べそうめん

    長崎県

    職人の匠の技と魂が織り成す、
    丁寧に仕上げた食感が命

    島原手延べそうめん

  • とちもち

    富山県

    縄文時代から食されたと言われる栃の実を使用した

    とちもち

  • はっと汁

    宮城県

    県内有数のお米どころの家庭の味

    はっと汁

TOPに戻る