つぼ煮

富山県

伝統的郷土料理

宿や寺院で振る舞われたおもてなし料理

つぼ煮

「つぼ椀」と呼ばれるフタ付きの朱塗りのお椀に盛られることから、「つぼ煮」と呼ばれるようになった煮物料理。春先に芽を出し始める「くごみ」と呼ばれる山菜を茹でて日干しにして、つぼ煮用に保存して使う。

郷土料理レシピ

  • 干しくごみ100g
  • 人参中2~3本
  • 里芋中10個
  • 油揚げ2枚

[ A:調味料 ]

  • 砂糖適宜
  • しょうゆ適宜
  • 適宜
  • みりん適宜
  • だし汁適宜
  • サラダ油少々

資料提供 : 越中とやま 食の王国

郷土料理

  • 鯨の竜田揚げ

    和歌山県

    給食の定番メニューのルーツは1000年以上も前?

    鯨の竜田揚げ

  • こうしめし

    高知県

    大晦日に食べる磯の香り

    こうしめし

  • 牛スジもつ丼

    岩手県

    脂肪少なめ、味はしっかりの短角牛のスジやモツの旨味がたっぷり

    牛スジもつ丼

  • のっぺ汁

    大分県

    野菜だけでつくった精進料理

    のっぺ汁

TOPに戻る