つぼ煮

富山県

伝統的郷土料理

宿や寺院で振る舞われたおもてなし料理

つぼ煮

「つぼ椀」と呼ばれるフタ付きの朱塗りのお椀に盛られることから、「つぼ煮」と呼ばれるようになった煮物料理。春先に芽を出し始める「くごみ」と呼ばれる山菜を茹でて日干しにして、つぼ煮用に保存して使う。

郷土料理レシピ

  • 干しくごみ100g
  • 人参中2~3本
  • 里芋中10個
  • 油揚げ2枚

[ A:調味料 ]

  • 砂糖適宜
  • しょうゆ適宜
  • 適宜
  • みりん適宜
  • だし汁適宜
  • サラダ油少々

資料提供 : 越中とやま 食の王国

郷土料理

  • ひゅうが丼

    大分県

    海の男達が豪快に船上で食した津久見市保戸島発祥の郷土料理

    ひゅうが丼

  • 漬物ステーキ

    岐阜県

    飛騨地方限定の習慣、漬け物を焼いて食べる「漬物ステーキ」

    漬物ステーキ

  • べろべろ餅

    山形県

    べろべろべろ~と生まれた細長い、うるち米のおもち

    べろべろ餅

  • 皿鉢料理

    高知県

    土佐の酒宴の席には欠かせない。大皿に豪快に盛り合わせた酒の肴

    皿鉢料理

TOPに戻る