湯河原の担々やきそば

神奈川県

ご当地グルメ

ピリッとした辛さがくせになる、温泉街で生まれた一品

湯河原の担々やきそば

練りゴマやトウバンジャンなどを主原料とした香ばしいピリ辛の味つけが特徴的な焼きそば。地元で採れたレモンや清美オレンジなどの柑橘類を添えたり隠し味として使用した「湯河原柑橘系」、温泉で賑わう湯河原の地を表現して温泉玉子を載せた「温泉玉子系」などのバリエーションがあり、後者には更に煮玉子、ゆで玉子、目玉焼きなどのアレンジがある。湯河原には、怪我を負った狸が見つけた温泉に浸かって傷を癒したという伝説があり、その狸にあやかるため、歌のフレーズから“担々やきそば”が考案されたと言われている。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • ちりとり鍋

    大阪府

    ダイナミックに盛られた野菜をペロリと完食のちりとり鍋

    ちりとり鍋

  • みかん食パン

    愛媛県

    みかんの国愛媛のパン屋さんが開発したみかん食パン

    みかん食パン

  • ぼっかけ焼きそば

    兵庫県

    とろとろになるまで甘辛く煮込んだ牛スジがクセになる美味しさ

    ぼっかけ焼きそば

  • 三沢ほっき丼

    青森県

    全国に誇る三沢のホッキ貝を使ったご当地どんぶり

    三沢ほっき丼

麺

TOPに戻る