館林うどん

群馬県

伝統的郷土料理

館林地方の名産品の代表!コシの強い風味豊かな味わい

館林うどん

館林地方は昔から天与の気候風土に恵まれ、良質の小麦の産地であった。明治34年には、当地に館林製粉(現在の日清製粉)が創設され、これに伴い、良質の粉を加工する麺類製造業が起こった。その後も日清製粉の歩みと共に製麺業は発展し、館林地方は日本一の高級麺の名産地として全国的に知れ渡るようになった。「館林うどん」は、良質な小麦と日本有数の水郷「館林」の豊かな深井戸水で作られ、昔から発展した手打ち麺の技巧により、茹で上がりの麺の艶、小麦の豊かな風味と強いコシがある。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 出雲そば

    島根県

    救荒作物から独自の文化になった出雲そば

    出雲そば

  • せんべい汁

    青森県

    B1グランプリの火付け役、ご当地グルメ!

    せんべい汁

  • 四海巻

    千葉県

    見てきれい、食べておいしいお米の芸術品

    四海巻

  • がめ煮(大分県)

    大分県

    大鍋でつくった鶏の煮込み

    がめ煮(大分県)

麺

TOPに戻る