石巻焼きそば

宮城県

ご当地グルメ

衝撃!調理前から茶色い、不思議な焼そば

石巻焼きそば

宮城県東部に位置し水産都市として有名な石巻市のご当地グルメは、全国でも唯一、茶色い麺を使った焼きそばである。昭和20年代に考案されたといわれるこの茶色い麺は、焼いてもベタ付かない麺を考案する中で、中力粉を使用した生地を蒸して水で洗い、さらにまた蒸すという「二度蒸し」の工程を行うことで誕生した。二度蒸しされた麺は香ばしくふっくらとし、だしの吸い込みが良く、味わい深い旨みを漂わせるのである。また二度蒸しされる途中で麺に含まれる「かんすい」が変化し、茶色くなると言われている。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • 米沢牛ステーキ丼

    山形県

    「第4回全国ご当地どんぶり選手権」本戦出場どんぶり!

    米沢牛ステーキ丼

  • 牛タンカレー

    宮城県

    やわらかく煮込んだ牛タンとカレーにぴったり!

    牛タンカレー

  • 鱧皮ちくわ

    徳島県

    ハモの皮で作られた、地元でも知る人ぞ知る珍味

    鱧皮ちくわ

  • 黒米カレー

    奈良県

    慈しみの心を伝える1300年のカレー

    黒米カレー

麺

  • 八幡浜ちゃんぽん

    愛媛県

    街を歩けば「ちゃんぽん屋」に行き着く、ちゃんぽん天国!

    八幡浜ちゃんぽん

  • のらぼう菜うどん

    埼玉県

    地域に根付く「のらぼう菜」を使用した、春を感じさせる逸品

    のらぼう菜うどん

  • 中味そば

    沖縄県

    沖縄そばの具はラフテーだけじゃない

    中味そば

  • うどん

    京都府

    京うどんはだしが絡みやすく、だしを吸いやすい中細麺が特徴

    うどん

TOPに戻る