鯛麺

岡山県

伝統的郷土料理

季節の薬味や海産物で飾る瀬戸内のもてなし料理

鯛麺

岡山の郷土料理の特色を象徴的に表しているのが、この鯛麺。温暖な瀬戸内の活気づく漁場から届く海の幸と、静かな寒村の手作りで生み出した産物が融合した逸品である。水温が上がる春から初夏に漁の最盛期を迎えるタイと、極寒の季節こそが作業に最適というそうめん。新鮮さが命のさかなと、ひね(古もの)に価値があるそうめん。この両者が持つ、山、海、寒、暖、新、旧といった特徴が渾然一体となって岡山の味の伝統を築いている。

資料提供 : 岡山県郷土文化財団「おかやまの味」

郷土料理

魚介

  • あんこう料理

    茨城県

    「西のふぐに、東のあんこう」茨城県、冬の味覚

    あんこう料理

  • 普茶料理

    長崎県

    禅の心を大切にした、日本の食文化を代表する精進料理

    普茶料理

  • 鯛そうめん

    愛媛県

    鯛をまるごと1匹つかったお祝いの料理

    鯛そうめん

  • ふく料理

    山口県

    伊藤博文「お墨付き」。下関のふく(福)料理

    ふく料理

麺

TOPに戻る