柿の葉すし(奈良県)

奈良県

ご当地グルメ

まろやかな風味の酢めしと、脂のり際立つ鯖・鮭とのベストコンビ

柿の葉すし(奈良県)

各家庭で手作りされ、お祭りのごちそうとしても食べられてきた飛鳥の伝統食・柿の葉すし。静岡・焼津産の鯖と北海道産の鮭を、赤穂産の塩と北海道産の昆布で締め、契約農家から仕入れた明日香村産ヒノヒカリのすし飯の上に柿の葉で包んで芳香を移している。
とっておきの食材だからこそ、気候や気温に応じて締め方や配合も調整し、一年中ベストな味わいをキープ。

資料提供 : ぐるたび

寿司

  • ばらずし

    岡山県

    倹約令をかいくぐるための工夫からうまれたハレの食

    ばらずし

  • お方ずし

    大分県

    煮豆と焼きアジで作る、郷土の歴史がぎっしり詰まったおすし

    お方ずし

  • あゆの姿ずし

    熊本県

    球磨川の象徴、鮎を使った姿ずし!

    あゆの姿ずし

  • 岩国寿司

    山口県

    一度に5升のお米で作られる!?豪快な「殿様寿司」

    岩国寿司

御当地グルメ

TOPに戻る