宇佐のからあげ

大分県

ご当地グルメ

発祥の地ならでは!専門店が軒並みずらり「からあげのまち」

宇佐のからあげ

大分県は鶏の消費量が日本一の地域である。その中でも、宇佐市と中津市は、人口わずか5万人ながらもそれぞれの市に50店舗近くも唐揚げ専門店がひしめき合う「からあげ激戦区」である。中でもからあげ専門店の発祥の地は「大分県宇佐市」といわれ、大分からあげの元祖となっている。市内にはコンビニよりもからあげ専門店の数のほうが多いという。 その味はしょうゆ、塩、にんにく、しょうがなどをベースに味付けされ、「揚げたて当然、冷めても美味」がモットーとなっている。 宇佐市役所の職員有志で結成された団体『からあげ探検隊』が『USA☆宇佐からあげ合衆国』と名前を変え、からあげMAPを作成したり、まちの活性化に取り組んでいる。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

肉

  • 治部煮

    石川県

    江戸時代から伝わる郷土料理は、
    祝いの席に欠かせない

    治部煮

  • いもこ汁(庄内風)

    山形県

    庄内では海岸で鍋を囲む。豚肉と味噌仕立て

    いもこ汁(庄内風)

  • がめ煮(大分県)

    大分県

    大鍋でつくった鶏の煮込み

    がめ煮(大分県)

  • 鴨鍋

    滋賀県

    寒い冬にほっと一息。カモとねぎの相性は抜群!

    鴨鍋

TOPに戻る