御坊せち焼き

和歌山県

ご当地グルメ

「せちごうて!」の一言から生まれた名物料理

御坊せち焼き

和歌山県御坊市の名物、”せち焼き”とは、焼そばを、小麦粉を使わずに卵だけで固め、お好み焼き状にまとめたものである。「せちがう」という御坊弁に由来し、約45年ほど前、和歌山県御坊市でお好み焼き屋を営み始めた「せち焼きの店 やました」が発祥店だ。もともとは駄菓子屋として鉄板焼きを提供しており、お客さんに「やきそば、卵でせちごうて」との注文を受け、試行錯誤して作ったのが始まりだったといわれている。ちなみに「せちがう」とは、御坊弁で「無茶苦茶にする」、「いじめる」といった意味である。

資料提供 : ぐるたび

御当地グルメ

  • 八幡ぎょうざ

    福岡県

    製鉄マンの胃袋も大満足のボリュームと栄養!

    八幡ぎょうざ

  • 黒豚のとんかつ

    鹿児島県

    豚肉の芸術品「黒豚」を旬の野菜と食せばビタミンパワー全開

    黒豚のとんかつ

  • 備後府中焼き

    広島県

    ミンチ肉から染み出るうま味とカープソースの融合

    備後府中焼き

  • キラキラ丼

    宮城県

    旬の魚介を味わえる名物丼が復活!

    キラキラ丼

TOPに戻る