肥前茶粥

佐賀県

伝統的郷土料理

粉茶を入れて炊き込んだサラサラのお粥

肥前茶粥

有明海沿岸を中心に、日常食として食べられていた。粉茶を入れて炊き込む。米が泳ぐようなさらさらな粥で、藩政時代の米の節約法として生まれたとされる。

資料提供 : 佐賀県 生産振興部 生産者支援課

Don

  • 鰻まぶし丼

    愛知県

    最初はそのまま、最後は茶漬けで!一杯で2度美味しいうな丼

    鰻まぶし丼

  • カツオ炙り重

    宮崎県

    一本釣りカツオを炭火でいただく贅沢な“ご当地グルメ”

    カツオ炙り重

  • 鮎めし

    栃木県

    魚の香りと旨味がご飯にしみこんだ逸品

    鮎めし

  • ひゅうが丼

    大分県

    海の男達が豪快に船上で食した津久見市保戸島発祥の郷土料理

    ひゅうが丼

郷土料理

  • たらいうどん

    愛媛県

    昔なつかしい素朴なうどん

    たらいうどん

  • いももち

    新潟県

    佐渡の定番おやつは、甘さ控えめ、まったり味の自然派スイーツ

    いももち

  • いとこ煮

    富山県

    北陸地方の代表的煮物料理

    いとこ煮

  • いぎす

    鳥取県

    磯の香り豊かな精進料理

    いぎす

TOPに戻る