霧島神話ぼっけ鍋

鹿児島県

ご当地グルメ

地元の料理人が開発した豪快な鍋

霧島神話ぼっけ鍋

鹿児島県霧島市内で誕生したこだわりのご当地鍋。鹿児島県で「ぼっけ」と言えば、「大胆・豪快」という意味であり、西郷隆盛などを連想させる。また、霧島は「天孫降臨の地」として有名であり、地域を代表する鍋として「神話」がネーミングに込められている。赤味噌を使った深いコクの豚味噌味、まろやかな豆乳味、あっさりと上品な醤油味と3種類のスープがあり、専用の浅めの土鍋で地産の野菜とともに楽しむ。のぼり旗を目印に市内各地で提供されている。

資料提供 : ぐるなび

御当地グルメ

  • 白エビかき揚丼

    富山県

    サクサクとした食感と品のよい甘味が絶妙な、ご当地ならではの味

    白エビかき揚丼

  • 牛タンカレー

    宮城県

    やわらかく煮込んだ牛タンとカレーにぴったり!

    牛タンカレー

  • 高菜

    福岡県

    チャーハンやラーメンのトッピングにぴったりのピリ辛高菜漬け

    高菜

  • 鰻まぶし丼

    愛知県

    最初はそのまま、最後は茶漬けで!一杯で2度美味しいうな丼

    鰻まぶし丼

TOPに戻る