じゃこ天

愛媛県

伝統的郷土料理

愛媛県民なら必ず知っている練り製品

じゃこ天

愛媛県民なら知らない人はいない、ポピュラーな食べ物。
宇和海で獲れる新鮮な小魚(雑魚)を皮付きのまますり身にして、小判型に形成して揚げた練り製品。名前の由来は、『雑魚天(ざこてん)』が変化して、『じゃこ天』になったと言われている。小魚のうまみが凝縮されており、風味が豊か。小魚に含まれるカルシウム、DHA、EPAが豊富な、健康にも良い一品。

資料提供 : いよ観ネット

郷土料理

  • いただき

    鳥取県

    鳥取県西部で愛されるおふくろの味

    いただき

  • はもの落とし

    京都府

    活はもでないと作れない!見た目にも涼やかな夏のはも料理の定番

    はもの落とし

  • 越前おろしそば

    福井県

    400年以上前から伝わる、福井名産の「そば」

    越前おろしそば

  • 吉田うどん

    山梨県

    富士山の湧き水で作られる、
    ハレの日に食べる吉田市のうどん

    吉田うどん

魚介

  • タチウオすし

    和歌山県

    若い女性に人気!あっさりとした上品なお寿司

    タチウオすし

  • はもすき

    兵庫県

    玉ねぎの甘みとハモの旨味溢れるだし汁が見事に調和

    はもすき

  • サンマ寿司

    三重県

    やせて脂の少ないサンマを使った、東紀州に伝わる味

    サンマ寿司

  • ほやの水物

    青森県

    ご当地ならではの食べ方!夏といえば「ほやの水物」

    ほやの水物

TOPに戻る