じゃこ天

愛媛県

伝統的郷土料理

愛媛県民なら必ず知っている練り製品

じゃこ天

愛媛県民なら知らない人はいない、ポピュラーな食べ物。
宇和海で獲れる新鮮な小魚(雑魚)を皮付きのまますり身にして、小判型に形成して揚げた練り製品。名前の由来は、『雑魚天(ざこてん)』が変化して、『じゃこ天』になったと言われている。小魚のうまみが凝縮されており、風味が豊か。小魚に含まれるカルシウム、DHA、EPAが豊富な、健康にも良い一品。

資料提供 : いよ観ネット

郷土料理

  • 漬物ステーキ

    岐阜県

    飛騨地方限定の習慣、漬け物を焼いて食べる「漬物ステーキ」

    漬物ステーキ

  • そぼろ納豆

    茨城県

    ご飯のお供や酒の肴に。お茶漬けなどにも合う伝統的なお惣菜

    そぼろ納豆

  • おでん

    東京都

    屋台料理から庶民の味へ!
    味噌田楽がルーツの煮込み料理

    おでん

  • いももち

    和歌山県

    主食として親しまれた餅料理

    いももち

魚介

  • いかなごのくぎ煮

    兵庫県

    春の訪れを知らせる風物詩「いかなご新子漁」

    いかなごのくぎ煮

  • 鯛麺

    岡山県

    季節の薬味や海産物で飾る瀬戸内のもてなし料理

    鯛麺

  • 宇和島鯛めし

    愛媛県

    宇和島独特の生の鯛を使った漁師飯

    宇和島鯛めし

  • 普茶料理

    長崎県

    禅の心を大切にした、日本の食文化を代表する精進料理

    普茶料理

TOPに戻る