鯛料理

広島県

伝統的郷土料理

瀬戸内海の代表的な海の幸のひとつ

鯛料理

鯛は産卵のため瀬戸内海に入ってくる春から初夏にかけてが旬。福山でも特に鞆の浦では、色々趣向を凝らした鯛料理を楽しむことができる。活き造り、塩焼きはもちろん、鯛飯、鯛そうめんといった珍しいおいしさが味わえるのも、鞆の浦ならでは。鞆の浦一帯のホテル、旅館、国民宿舎などで味わえる。

資料提供 : 広島県 商工労働部 観光課

郷土料理

  • 早蕎麦

    長野県

    長野県特有の蕎麦文化

    早蕎麦

  • なめろう

    千葉県

    鮮度が命の“漁師飯”は酒の肴にも。定番のアジやカツオで

    なめろう

  • いのしし鍋

    静岡県

    鮮やかな色合いが食欲を誘う、伊豆の名物鍋料理

    いのしし鍋

  • ふつもち(よもぎ団子)

    熊本県

    よもぎの香りが爽やかな代表的な団子菓子!

    ふつもち(よもぎ団子)

魚介

  • 石焼料理

    長崎県

    最後まであつあつが食べられる

    石焼料理

  • 鯛茶漬け

    長崎県

    お茶のさわやかな香りと鯛の旨味が絶妙

    鯛茶漬け

  • ほやの水物

    青森県

    ご当地ならではの食べ方!夏といえば「ほやの水物」

    ほやの水物

  • さんが焼き

    千葉県

    海を知り尽くした漁師による“漁師料理”の、まろやかな美味しさ

    さんが焼き

TOPに戻る