ラフテー

沖縄県

伝統的郷土料理

法事や客膳料理には欠かせない一品

ラフテー

豚肉の代表的料理である、皮付きの豚バラ肉(三枚肉)をとろとろに煮込んだ角煮。砂糖しょうゆ味、みそ味がある。泡盛を入れて煮込むのが特徴で、豚の皮のとろけるような舌ざわりと濃厚なこくがあり、深い味わいが絶妙。

郷土料理レシピ

  • 豚三枚肉750g
  • 鰹だし4カップ
  • 泡盛1 1/2カップ
  • 砂糖80g
  • しょうゆ大さじ5強
  • 針生姜5g
1.
豚三枚肉を丸ごと50分ほどゆでます。
2.
①の肉を3㎝角に切ります。
3.
厚手の鍋に分量のだし汁と泡盛、砂糖を煮立てて肉を入れ、しばらく煮たらしょうゆを2回に分けて加え、弱火にして箸でちぎれる位柔らかくなるまでじっくりと煮込みます。
4.
③を器に盛りつけ、煮汁と針生姜を添えます。

資料提供 : 沖縄県 農林水産部流通・加工推進課

郷土料理

  • 具雑煮

    長崎県

    島原藩領だった島原半島一帯で
    作られている郷土料理

    具雑煮

  • アグー豚の料理

    沖縄県

    高い評価にも納得の肉質。年々リピーターを増やす沖縄の看板豚

    アグー豚の料理

  • いたどりの炒め物

    高知県

    高知の春を告げる食材で作る

    いたどりの炒め物

  • さんまの丸干し

    三重県

    余計な脂の落ちたさんまを、丸ごと干した味わい深い冬の味覚

    さんまの丸干し

TOPに戻る