ドゥルワカシー

沖縄県

伝統的郷土料理

祝い事に欠かせない料理。名前のルーツの「泥沸かし」とは?

ドゥルワカシー

沖縄名産の田いもを使った料理のこと。田いもを煮ている様子が、泥を煮ているように見えたことから「泥沸かし」”ドゥルワカシー”になったという。豚肉とともに田いもといも茎を炒めた後、出汁とシイタケ等の野菜を加えて煮込み、白みそで味を調えて出来上がる。その味は美味といわれ、沖縄の銘酒、泡盛ともよく合い会合等で出される。栽培時に親いものまわりに10個以下程度の子いもができることから、子孫繁栄の象徴とされ、祝い事などの場で出されることが多い。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • ひつまぶし

    愛知県

    そのままで、薬味を添えて、お茶漬けで。三つの味を楽しめる

    ひつまぶし

  • かんこ焼き

    神奈川県

    四季折々の味を包み込んだ、江戸時代から伝わる素朴なおやつ

    かんこ焼き

  • どんこなます

    岩手県

    正月に欠かせないエゾアイナメの酢のもの

    どんこなます

  • 法楽焼

    愛媛県

    水軍の栄華を今に伝える豪快な料理

    法楽焼

TOPに戻る