ドゥルワカシー

沖縄県

伝統的郷土料理

祝い事に欠かせない料理。名前のルーツの「泥沸かし」とは?

ドゥルワカシー

沖縄名産の田いもを使った料理のこと。田いもを煮ている様子が、泥を煮ているように見えたことから「泥沸かし」”ドゥルワカシー”になったという。豚肉とともに田いもといも茎を炒めた後、出汁とシイタケ等の野菜を加えて煮込み、白みそで味を調えて出来上がる。その味は美味といわれ、沖縄の銘酒、泡盛ともよく合い会合等で出される。栽培時に親いものまわりに10個以下程度の子いもができることから、子孫繁栄の象徴とされ、祝い事などの場で出されることが多い。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • がん汁

    大分県

    生きた蟹を使ったワイルドな料理

    がん汁

  • しのうどん

    岡山県

    円通寺で修行者が好んで食べたと言われる良寛ゆかりの玉島名物

    しのうどん

  • 鰺の押し寿司

    徳島県

    縁起物の鰺をつかった押し寿司

    鰺の押し寿司

  • 美酒鍋

    広島県

    日本酒と塩・胡椒で味付けする宴会料理

    美酒鍋

TOPに戻る