アマゴ茶漬け

愛知県

伝統的郷土料理

清流獲りのアメノウオの甘露煮を使った郷土料理

アマゴ茶漬け

奥三河の秘湯・添沢温泉は、澄んだ空気と小鳥のさえずり、境川の支流添沢のせせらぎが心地よいリラクゼーションスポット。境川にはアマゴなど、清流を好む川魚が生息しており、そのアマゴをふんわりとした甘露煮に仕立てて、ご飯の上にのせ、お茶をかけて食べる“アマゴ茶漬け”が、この地域の伝統料理になっている。舌ざわり豊かでさわやかな味が特徴で、アツアツのお茶漬けをサラサラと味わえば、アマゴから出る風味豊かな出汁がたまらない。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • どて煮

    愛知県

    名古屋めしの代表格!旨みが濃縮された口どけほろほろの大衆食

    どて煮

  • 寒シマメ漬け丼

    島根県

    冬に獲れるスルメイカ「寒シマメ」を、肝醤油で漬け込み丼に!

    寒シマメ漬け丼

  • 豆腐めし

    鳥取県

    豆腐・山菜を炊き込んだ冬至の頃に作られる郷土料理のひとつ

    豆腐めし

  • タコ飯

    愛媛県

    旬のタコをご飯に炊き込んだ漁師飯

    タコ飯

TOPに戻る