アマゴ茶漬け

愛知県

伝統的郷土料理

清流獲りのアメノウオの甘露煮を使った郷土料理

アマゴ茶漬け

奥三河の秘湯・添沢温泉は、澄んだ空気と小鳥のさえずり、境川の支流添沢のせせらぎが心地よいリラクゼーションスポット。境川にはアマゴなど、清流を好む川魚が生息しており、そのアマゴをふんわりとした甘露煮に仕立てて、ご飯の上にのせ、お茶をかけて食べる“アマゴ茶漬け”が、この地域の伝統料理になっている。舌ざわり豊かでさわやかな味が特徴で、アツアツのお茶漬けをサラサラと味わえば、アマゴから出る風味豊かな出汁がたまらない。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 油ぞうめん

    鹿児島県

    奄美版そうめんチャンプルー☆キャベツをたっぷり入れるのがコツ

    油ぞうめん

  • 鯛そうめん

    愛媛県

    鯛をまるごと1匹つかったお祝いの料理

    鯛そうめん

  • 鯨の竜田揚げ

    和歌山県

    給食の定番メニューのルーツは1000年以上も前?

    鯨の竜田揚げ

  • かしわのすき焼き

    奈良県

    天神様の冥福を祈って、守護物の牛の代わりに鶏を入れたすき焼き

    かしわのすき焼き

TOPに戻る