ヒルアギ

鹿児島県

伝統的郷土料理

にんにくの香りがたまらない、スタミナ満点の奄美風野菜炒め

ヒルアギ

ヒルとはにんにく、アギとは炒めるという意味の言葉で、「ヒルアギ」とはにんにくの葉を豚バラ肉、にんじん、糸コンニャク、かまぼこなどと一緒に炒めたもの。しょう油や塩を使って強火でさっと仕上げるシンプルな味つけはご飯にぴったり。にんにくの葉はネギのように細長い見た目で、炒めると緑の美しさが際立つが、香りはしっかりニンニクそのものだ。手軽に作ることができるスタミナ料理として、古くから奄美諸島の人々に愛されてきた。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • 耳うどん

    栃木県

    お正月の縁起物

    耳うどん

  • にいもじ

    佐賀県

    みずいもを使った夏場の日常食

    にいもじ

  • きらずもち

    高知県

    佐川町尾川地区だけで作られていた餅

    きらずもち

  • うれしの

    大分県

    殿様が「うれしいのう」と喜んだ鯛のごはん

    うれしの

TOPに戻る