加賀料理

石川県

伝統的郷土料理

恵まれた海と山の幸を工夫した郷土料理を、美しい器に盛り付けて

加賀料理

海の幸や山の幸に恵まれ、また大陸から伝来した食文化や全国各地から物流が集まるなどの「地の利」から、加賀の食文化は作られたと言われる。「加賀料理」と聞けば、「加賀百万石の豪華な料理」など高級なイメージもあるが、もともとは庶民的な郷土料理、いわゆるおふくろの味である。地元でとれた食材を日常的においしく食べるために工夫されてきた郷土料理を、九谷焼や蒔絵を施した漆器などの豪華な器に盛り付けご馳走として仕立てた。目で味わう京料理の影響も受け、江戸料理と京料理の融合と評されることもある。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • にいもじ

    佐賀県

    みずいもを使った夏場の日常食

    にいもじ

  • からいもねったぼ

    鹿児島県

    年末のおやつや腹ごしらえとして食べていた

    からいもねったぼ

  • いけんだ煮味噌

    静岡県

    自家製味噌が味わい深い、新鮮な魚介類がたっぷり入った漁師鍋

    いけんだ煮味噌

  • 石焼料理

    長崎県

    最後まであつあつが食べられる

    石焼料理

TOPに戻る