みそ田楽

岩手県

伝統的郷土料理

硬めの豆腐に香ばしい香りの味噌をのせて…昔ながらの豆腐田楽

みそ田楽

昔から、晴れの日には豆腐の田楽を食べることが多く、にんにくを利かせた味噌が香ばしい、昔ながらの田楽である。短冊にした豆腐を串に刺して、いろりの火のまわりに立てて並べ、あぶって味噌をつけもう一度あぶって熱いところを食べる。味噌は家族の好みに応じてにんにくや山椒、根しょうがを加えるなど工夫されているが、大根おろしといっしょに食べると消化もよく、沢山食べることができる。豆腐は手作りのものが尚良いが、木綿など硬めに作ったものが合う。

資料提供 : ぐるたび

郷土料理

  • あくまき

    鹿児島県

    端午の節句には欠かせない、鹿児島伝統の逸品

    あくまき

  • 鯛茶漬け

    長崎県

    お茶のさわやかな香りと鯛の旨味が絶妙

    鯛茶漬け

  • チャンプルー

    沖縄県

    沖縄の食文化が生み出した夏バテ防止食!

    チャンプルー

  • がめ煮 (福岡県)

    福岡県

    定番のお惣菜は朝鮮生まれ?懐かしいお袋の味

    がめ煮 (福岡県)

TOPに戻る