春雨茶わん蒸し

鳥取県

伝統的郷土料理

鳥取では「常識」全国的には「個性的」

春雨茶わん蒸し

鳥取県西部(米子市内を中心に)で茶碗蒸しと言えば、春雨入りが一般的。一説によると、昔、卵がまだ高価であった時代に、卵料理である茶碗蒸しの量を増やすために春雨を入れたのではないかと言われているが、これが茶碗蒸しと絶妙の相性である。現在の春雨は、細めの食感のしっかりしたものが主流だが、地元の年配者に聞くと、やや太めのやわらかいものが定番とも。

資料提供 : 食のみやこ鳥取県 とりネット

郷土料理

  • さえらのてっぽう

    和歌山県

    脂が少なく、小ぶりな一品

    さえらのてっぽう

  • カーサムーチー

    沖縄県

    健康長寿を祈願して彩りよく楽しむ

    カーサムーチー

  • なめろう

    千葉県

    鮮度が命の“漁師飯”は酒の肴にも。定番のアジやカツオで

    なめろう

  • ニシンそば

    京都府

    京の年越し蕎麦の定番!柔らかく炊き上げたにしんとの調和が絶妙

    ニシンそば

TOPに戻る