五平餅(長野県)

長野県

伝統的郷土料理

伊那や木曽地方に伝わる信州の代表的な郷土料理

五平餅(長野県)

かつて上伊那地方では、田の仕事が一段落した頃、親戚の人達が集まって「五平餅会」が開かれていた。世間話をしながらゆっくり時間をかけて、大人も子供もみんなで五平餅を作り食べる、楽しいハレのひとときだった。(母から娘に伝えたい 上伊那の郷土料理より)

郷土料理レシピ

分量 : 4人前

  • うるち米4カップ
  • 16本位

[ くるみみそだれ ]

  • みそ60g
  • くるみ15g
  • 砂糖80g
  • すりごま10g
  • 少々
1.
米を普通に炊く。
2.
炭火やフライパン、ホットプレートで焦げ目をつける。
3.
御飯が炊けたら、熱いうちにつぶし、団子にして丸める。(ピンポン玉くらいの大きさ)
4.
これを五平餅の型で抜いて整形する。よく冷ましてから2個ずつ串に刺す。
5.
くるみはすり鉢やミキサーでしっかりすりつぶしておく。(すり鉢ですりつぶす時は、お茶やしょうゆを少し入れてするとすり易い)
6.
【くるみみそだれ】は分量の材料を合わせて火にかける。とろみがつくまで混ぜ合わせる。
7.
炭火をおこして、3.を焦げ目がつくまで下焼きをする。
8.
みそだれをつけて再び炭火であぶる。

資料提供 : おいしい信州ふーど(風土)ネット

郷土料理

  • 酢漬らっきょ

    鹿児島県

    ひとつひとつ手間ひまかけて作った、ミネラル豊富な酢漬らっきょ

    酢漬らっきょ

  • 福神漬

    東京都

    起源は江戸時代初期までさかのぼる、東京の歴史を感じる名産品

    福神漬

  • 桜の花漬

    神奈川県

    7分咲きの八重桜を塩と白梅酢で漬け込んだ、優雅な小田原の名産

    桜の花漬

  • 煮しめ

    岩手県

    手づくりの豆腐を使った煮しめ

    煮しめ

餅・団子

TOPに戻る